JP

EXHIBITION OVERVIEW展覧会詳細

サムライ・アート展 ─刀剣、印籠、武具甲冑、武者絵、合戦絵─

Samurai Art: The Warrior Aesthetic of Feudal Japan

開催期間 2024年10月12日(土)~2024年12月22日(日)

休館日:月曜休館(祝日の場合は開館。翌日火曜日が振替休館)

開館時間:10:00~17:00(16:30受付終了)

会場:東京富士美術館:本館・企画展示室1〜4

主催:東京富士美術館

OVERVIEW概要

絵巻や屏風などの合戦絵に描かれた武士は、武具甲冑を身に帯び、日本独自の戦闘図の主人公として存在感を示しています。そしてもともと武士の身の回りの実用品でありながら、現在は「美術品」として鑑賞される武器や武具。現代に残る武士の遺愛の品は、消費され失われた実用品とは一線を画し、いずれも当時の武士のこだわりや美意識を反映し、贅を尽くした逸品といえます。本展では当館収蔵品を中心にサムライ・アートを一堂に展覧いたします。

PICK UPピックアップ

ピックアップ記事はございません。

EVENTS関連イベント

開催予定のイベントはございません。過去のイベントは【一覧をみる】ボタンからご確認ください。

NEWS関連ニュース

該当の記事はございません。

UPCOMING EXHIBITIONS開催予定の展覧会