JP

SEARCH RESULTS収蔵品検索結果

越州窯( Yue-zhou Ware)の作品が 3件見つかりました。

越州窯

Yue-zhou Ware

後漢時代から南宋時代の窯。窯跡は、浙江省の上林湖を中心に分布。代表的な窯跡として、余姚窯(よようよう、寧波市慈渓市および余姚市)、寧波窯(ねいはよう、寧波市)、上虞窯(じょうぐよう、紹興市上虞市)などが知られている。後漢時代には青磁が生産されるようになり、三国時代から南北朝時代になると神亭壺など特色ある青磁が明器として作られた。唐時代後期から五代時代にかけては、実用器としての青磁が作られ、広く海外に輸出された。北宋時代後期には衰退に向かい、青磁生産の主体は龍泉窯に移る。

CURRENT
EXHIBITIONS現在開催中の展覧会