JP

COLLECTION DETAILS収蔵品詳細

夜桜(花) Cherry Blossoms at Night (“Flowers” scroll from the Snow, Moon, and Flowers triptych)

昭和27年(1952)/絹本着色 軸装(三幅対の内)

53.0×71.5cm

画像のご利用について
教育 非商用 商用

SUMMARY作品解説

昭和27年(1952)年2月に東京・京橋の兼素洞において開催された「第1回雪月花展」出品作。本作は同展で花を担当した大観が描いた2点のうちの一つで、京都祇園にある円山公園の枝垂れ桜をモティーフに描いたもの。春の薄やみの中、立ちのぼる二条の篝火の明かりによって浮かび上がってくる桜の優艶な姿がドラマチックに描き出されている。かつて大観は同5(1930)年のローマでの日本美術展に六曲一双屏風の《夜桜》(大倉集古館蔵)を出品しているが、この時の典雅で清明な趣とは異なり、本作はむしろ幽玄で、大観が愛蔵していた冨田溪仙の《祇園夜桜》(横山大観記念館蔵)に着想を得たといえるだろう。老年ながらも心底にたぎる浪漫を感じさせる晩年の傑作といえる。

ARTIST作家解説

横山大観

Yokoyama Taikan1868-1958

茨城に生まれる。東京美術学校1期生として入学。明治31年(1898)、師・岡倉天心に従い日本美術院創設に参加し、西洋画の技法に示唆を得た没線描法による作品を発表。後、院の移転に伴い、茨城県五浦に移住。大正3年(1914)には天心の遺志を継ぎ、院を再興。生涯師の理想実現のため創意模索し、独自の気宇広大な世界を確立した。昭和12年(1937)に第1回の文化勲章を受章。

同じ作家の作品一覧

INFORMATION作品情報

出品歴

2023年4月8日 (土)~5月28日 (日)

横山大観展 ~語る大観、語られる大観 水野美術館(長野、長野市)

2020年6月1日 (月)~7月5日 (日)

日本美術の巨匠たち 島根県立美術館(島根、松江市)

2019年10月26日 (土)~12月1日 (日)

龍子と同時代の画家たち 大田区立龍子記念館(東京、大田区)

2017年4月29日 (土)~6月25日 (日)

東京富士美術館コレクション −美の東西− 新居浜市美術館(愛媛、新居浜市)

2014年11月15日 (土)~1月18日 (日)

日本絵画の精華 高崎市タワー美術館(群馬、高崎市)

2013年3月16日 (土)~5月8日 (水)

近代日本画の精華 新潟県立近代美術館(新潟、長岡市)

2010年10月16日 (土)~11月28日 (日)

日本画に見る四季の美展 大観から玉堂、清方、松園まで ニューオータニ美術館(東京、千代田区)

2009年10月10日 (土)~11月29日 (日)

近代日本美術の精華 東京富士美術館所蔵 大観から清方、松園、玉堂まで 高梁市成羽美術館(岡山、高梁市)

2009年4月11日 (土)~5月31日 (日)

花 ─美と生命のイメージ 展 横須賀美術館(神奈川、横須賀市)

1998年5月1日 (金)~6月30日 (火)

日本名画文物展—日本美術400年史・桃山時代〜近代 国父記念館(台湾、台北)

EXPLORE作品をもっと楽しむ

全国の美術館・博物館・アーカイブ機関を横断したプラットフォームでコンテンツを検索・閲覧でき、マイギャラリー(オンライン展覧会)の作成などができます。

超高解像度で作品を鑑賞いただけます。

CURRENT
EXHIBITIONS現在開催中の展覧会