JP

COLLECTION DETAILS収蔵品詳細

宇治川合戦図屏風 Folding Screen with Design of the Battle at Uji River

江戸時代/紙本金地着色 屏風装(六曲一隻)

157.3×353.6cm

画像のご利用について
教育 非商用 商用

SUMMARY作品解説

『平家物語』の中の源平合戦の名場面である宇治川先陣争いの場面。宇治川の合戦の先陣を切ろうと先を進む梶原景季に対して後に続く佐々木高綱が馬の腰帯の緩みを指摘し、景季がそれを直そうとする間に高綱が先陣を奪いとるというシーンが描かれる。高綱の素朴な仕草が愛くるしい。代赭の色遣いが印象的で、周囲の添景である緑青による松や柳、群青の海や川の流れに映えて美しい。人物や馬の描写も細部まで丹念に仕上げられている。

ARTIST作家解説

土佐派

Tosa School

伝統的な大和絵(中国風の絵画「唐絵」に対する呼称。平安時代の国風文化の時期に発達した日本的な絵画)様式を継承した画派。創始者は、15世紀前半の絵師土佐行広とされる。室町時代は代々宮廷絵所預の地位に就き、内裏の障屏画制作などを担当したが、桃山時代には勢いに陰りを見せ、堺に拠点を移してかろうじて流派を維持した。江戸時代初期になると再び京都に移り、承応3年(1654)に土佐光起が宮廷絵所預の地位に復帰した。

同じ作家の作品一覧

INFORMATION作品情報

出品歴

2021年9月17日 (金)~10月17日 (日)

東京富士美術館 日本画名作展 天童市美術館(山形、天童市)

2017年7月28日 (金)~8月26日 (土)

江戸絵画の真髄展 〜俵屋宗達から伊藤若冲、渡辺崋山まで江戸絵画260年をたどる〜 金沢21世紀美術館(石川、金沢市)

2008年6月19日 (木)~8月24日 (日)

日本美術の名宝展 武士の美 国立美術館(ブラジル、ブラジリア)

2006年8月24日 (木)~11月19日 (日)

日本美術の名宝展 オスカー・ニーマイヤー美術館(ブラジル、クリチバ)

1996年7月2日 (火)~8月11日 (日)

日本美術の名宝展 国立装飾美術館 [キューバ国立美術館](キューバ、ハバナ)

1992年1月26日 (日)~3月22日 (日)

日本美術の名宝 キュンストラーハウス(オーストリア、ウィーン)

1991年8月10日 (土)~10月20日 (日)

日本美術の名宝展 スコットランド王立美術館(イギリス、エディンバラ)

1990年9月26日 (水)~12月9日 (日)

日本美術の名宝展 スウェーデン国立東洋美術館(スウェーデン、ストックホルム)

1990年2月22日 (木)~4月1日 (日)

珠玉の日本美術の名宝展 サンパウロ美術館(ブラジル、サンパウロ)

1989年5月29日 (月)~7月23日 (日)

日本美術の名宝展 タプローコート・オリエンタルギャラリー(イギリス、タプローコート)

1988年5月3日 (火)~8月24日 (水)

永遠の日本の名宝展 フランス学士院ジャックマール・アンドレ美術館(フランス、パリ)

EXPLORE作品をもっと楽しむ

全国の美術館・博物館・アーカイブ機関を横断したプラットフォームでコンテンツを検索・閲覧でき、マイギャラリー(オンライン展覧会)の作成などができます。

超高解像度で作品を鑑賞いただけます。

CURRENT
EXHIBITIONS現在開催中の展覧会