JP

COLLECTION DETAILS収蔵品詳細

源氏物語(車争)図屏風 Folding Screen with Design of the Scenes from the Tale of Genji: Rivalry of the Carriages

江戸時代前期(17世紀)/紙本金地着色 屏風装(六曲一双)

154.0×362.8cm(各)

画像のご利用について
教育 非商用 商用

SUMMARY作品解説

『源氏物語』第9巻「葵」を代表する場面である「車争い」のワンシーンを描く。本作は土佐光茂筆と伝わる《車争図》(京都・仁和寺蔵)の写しと考えられる。賀茂祭(葵祭)の当日、女三の宮が賀茂の新斎院になる御禊の行列に源氏の君も加わることになったため、その行列を見ようとする人々で一条大路は混雑していた。源氏の君の愛人六条御息所もひそかに見物していたが、そこへ源氏の君の正妻葵の上も見物に行き、その従者たちが六条御息所の車を喧嘩ごしで押し退けてしまうという場面。右隻には御禊の行列が描かれ、左隻には六条御息所と葵の上の一行が争う場面が描かれている。屛風の大画面いっぱいに物語のハイライトを大きく描くとともに、賀茂祭の喧噪を今に伝える屏風絵となっている。

ARTIST作家解説

作者不詳

Artist Unknown

同じ作家の作品一覧

EXPLORE作品をもっと楽しむ

全国の美術館・博物館・アーカイブ機関を横断したプラットフォームでコンテンツを検索・閲覧でき、マイギャラリー(オンライン展覧会)の作成などができます。

超高解像度で作品を鑑賞いただけます。