JP

COLLECTION DETAILS収蔵品詳細

ヘレヴーツリュイスから出航するユトレヒトシティ64号 Helvoetsluys; the City of Utrecht, 64, Going to Sea

1832年/油彩、カンヴァス

91.4×122.0cm

展示中

西洋絵画 ルネサンスから20世紀まで

会期:2024年04月09日 (TUE)2024年06月23日 (SUN)

東京富士美術館:新館・常設展示室1〜5

画像のご利用について
教育 非商用 商用

SUMMARY作品解説

19世紀前半のイギリスで色彩感豊かに水と空気を描き、後のフランス印象主義の先駆的な役割を果たしたターナーは、生涯、海を友とし海景を描き続けた。 本作に描かれた「ユトレヒトシティ64号」は、1688年のイギリス名誉革命の際、イギリス議会に招請されたオランダ提督オレンジ公ウィリアムがイギリスへ向けて出航した艦隊の先導艦。 つまり本作でターナーは、150年前の祖国イギリスを救った歴史的な出来事───オレンジ公ウィリアムが妻メアリ2世とともに共同統治者として王に即位(ウィリアム3世)し、権利章典が定められ近代議会政治の基礎が確立した───をテーマに、いわば「歴史画」の主題を制作のきっかけにして、歴史画の枠組みを超えた「船と海のジオラマ」を描いている。ただし、ターナーは想像だけで描いているわけではなく、船の構造にも詳しく、この絵でもかなり正確に17世紀の船を再現していると思われる。 曇り空で風が強く、天候が定まらないのであろう、近景では黒い波が大きくうねり、その向こうでは白い波頭が小刻みに動いている。全体的にグレーとブルーの寒色系の色調に重く沈んでいる海。そこに左上方から海上に向かって斜めにうす日が差し込んでいて、風を受けた帆船を淡いオレンジ色に染めている。左から右へ、上から下へ、重苦しい海に動きが加わり、寒色の中にわずかな暖色を見いだすことができる。ここには、海、空、雲、光、風、大気、帆船といったターナーの絵画の主要なモチーフを見ることができる。 この作品は1832年のロイヤル・アカデミーの展覧会に出品されたが、そこでちょっと面白い「事件」が起きている。展覧会の直前の最後の手直しが許される日に、隣に展示された好敵手コンスタブルの絵に刺激を受け、よりいっそう効果を上げるため、中央よりやや右の海上に、最後に赤いブイを描き入れたというのである。

ARTIST作家解説

ジョセフ・マラード・ウィリアム・ターナー

Joseph Mallord William Turner1775-1851

コンスタブルと並ぶイギリス最大の風景画家。ロンドンで生まれ、同地で没。ロイヤル・アカデミーで絵を学び、1802年には20代で早くもロイヤル・アカデミーの正会員となった。初め克明な作風の地誌的水彩画を描いていたが、油絵の制作とともに表現も自由闊達になっていった。晩年にはロマン主義的で幻想的な性格を強め、その明るい色彩、光と大気の効果ゆえに、印象主義の先駆とも見なされ、更には20世紀の抽象絵画を予示する作品も生んでいる。

同じ作家の作品一覧

INFORMATION作品情報

出品歴

2022年9月17日 (土)~11月20日 (日)

西洋絵画400年の旅―珠玉の東京富士美術館コレクション展― 富山県美術館(富山、富山市)

2022年7月16日 (土)~9月4日 (日)

美の旅 西洋美術400年 ー珠玉の東京富士美術館コレクション 熊本県立美術館(熊本、熊本市)

2022年3月19日 (土)~5月8日 (日)

ヨーロッパ絵画 美の400年―珠玉の東京富士美術館コレクション― 佐賀県立美術館(佐賀、佐賀市)

2021年10月23日 (土)~12月26日 (日)

名画でたどる西洋絵画400年-珠玉の東京富士美術館コレクション 栃木県立美術館(栃木、宇都宮市)

2021年7月9日 (金)~8月29日 (日)

ヨーロッパ絵画400年の旅 珠玉の東京富士美術館コレクション 岡山県立美術館(岡山、岡山市)

2021年2月20日 (土)~5月30日 (日)

コンスタブル展 三菱一号館美術館(東京、千代田区)

2020年12月15日 (火)~1月31日 (日)

名画を読み解く —珠玉の東京富士美術館コレクション— 沖縄県立博物館・美術館(沖縄、那覇市)

2020年9月12日 (土)~11月3日 (火)

美の旅 西洋絵画400年 —珠玉の東京富士美術館コレクション展— 宮崎県立美術館(宮崎、宮崎市)

2020年7月22日 (水)~9月6日 (日)

西洋絵画400年の旅 —珠玉の東京富士美術館コレクション 大分県立美術館(大分、大分市)

2020年2月20日 (木)~4月12日 (日)

名画を読み解く —珠玉の東京富士美術館コレクション 茨城県近代美術館(茨城、水戸市)

2019年9月3日 (火)~10月22日 (火)

ヨーロッパ絵画 美の400年 —珠玉の東京富士美術館コレクション— 山口県立美術館(山口、山口市)

2019年1月12日 (土)~3月31日 (日)

ターナー、カンスタブルとロイヤルアカデミー ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ(イギリス、ロンドン)

2018年7月7日 (土)~9月9日 (日)

ターナー 風景の詩 郡山市立美術館(福島、郡山市)

2018年4月24日 (火)~7月1日 (日)

ターナー 風景の詩 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館(東京、新宿区)

2018年2月17日 (土)~4月15日 (日)

ターナー 風景の詩 京都文化博物館(京都、京都市)

2017年11月3日 (金)~2月4日 (日)

英国最大の巨匠 ターナー 風景の詩 北九州市立美術館(福岡、北九州市)

2016年7月9日 (土)~8月28日 (日)

巨匠たちの競演 西洋絵画の300年〜ヴァン・ダイク、ドラクロワ、モネ、シャガール 長野県信濃美術館(長野、長野市)

2015年6月27日 (土)~8月30日 (日)

美の饗宴 西洋絵画の300年―バロック、ロココからエコール・ド・パリまで 八幡浜市民ギャラリー(愛媛、八幡浜市)

2015年4月29日 (水)~6月21日 (日)

美の饗宴 西洋絵画の300年―バロック、ロココからエコール・ド・パリまで 徳島県立近代美術館(徳島、徳島市)

2014年3月11日 (火)~5月11日 (日)

光の賛歌 印象派展 ─パリ、セーヌ、ノルマンディの水辺をたどる旅 京都文化博物館(京都、京都市)

2014年1月15日 (水)~3月2日 (日)

光の賛歌 印象派展 ─パリ、セーヌ、ノルマンディの水辺をたどる旅 福岡市博物館(福岡、福岡市)

2010年6月22日 (火)~9月19日 (日)

ターナーと巨匠たち プラド美術館(スペイン、マドリード)

2010年2月24日 (水)~5月24日 (月)

ターナーと巨匠たち グランパレ(フランス、パリ)

2009年9月23日 (水)~1月31日 (日)

ターナーと巨匠たち テートギャラリー(イギリス、ロンドン)

2005年4月22日 (金)~5月29日 (日)

印象派と西洋絵画の巨匠 八代市立博物館未来の森ミュージアム(熊本、八代市)

2003年4月18日 (金)~5月25日 (日)

美の巨匠たち 西洋絵画〜400年〜 福岡市美術館(福岡、福岡市)

2003年1月2日 (木)~1月26日 (日)

近代洋画の巨匠たち 佐賀県立美術館(佐賀、佐賀市)

2002年11月8日 (金)~11月24日 (日)

近代絵画の巨匠たち さよなら美術館 いつか見たあの名画 長崎県立美術博物館(長崎、長崎市)

2002年9月7日 (土)~9月29日 (日)

東京富士美術館の名品 西洋絵画の400年 そごう美術館[横浜駅東口/そごう横浜店6階](神奈川、横浜市)

2002年7月20日 (土)~8月31日 (土)

夏休み・親子で学ぶ東西の名画展 富士美術館(静岡、富士宮市)

2002年5月16日 (木)~6月23日 (日)

西洋絵画の400年 ヴァン・ダイク、ターナー、モネ、モディリアーニら巨匠たちの競演 熊本県立美術館・本館(熊本、熊本市)

2000年10月1日 (日)~12月3日 (日)

西洋名画展—ルネサンスから20世紀 国父記念館(台湾、台北)

1993年1月22日 (金)~3月14日 (日)

太陽と風と雨 ─風景画の成立と展開・ヨーロッパとイギリス─ 静岡県立美術館(静岡、静岡市)

1992年10月16日 (金)~11月5日 (木)

西洋絵画名作展—ルネサンスから印象派、20世紀の絵画 中国美術館(中国、北京)

1990年11月3日 (土)~12月2日 (日)

西洋絵画名品展 湖巖美術館(韓国、京畿道龍仁郡)

1990年9月22日 (土)~10月21日 (日)

西洋絵画名品展 中央日報・湖巖ギャラリー(韓国、ソウル)

来歴

Provenance: bought from Turner early in 1844 by Elhanan Bicknell of Herne Hill Bicknell sale Christie’s 25 April 1863 (102) bought Agnew for John Heugh bought back from Heugh by Agnew in 1864 and sold to Miss Woods repurchased from her in 1833 by Agnew and sold to James Price sale Christie’s 15 June 1895 (65) bought Agnew A. J. Forbes-Leith repurchased from him in 1895 by Agnew and sold to James Ross of Montreal sale Christie’s 8 July 1927 (29) bought Paterson Miss L. Coats sale Christie’s 23 July 1954 (56) bought Colonel S. J. L. Hardie his executors’ sale Sotheby’s 19 November 1969 (125) bought Agnew bought by the University Art Museum, Bloomington, Indiana in 1971 (gift of Mrs Nicolas H. Noyes) de-accessioned 1980 and bought by Colnaghi’s, by whom sold to the present owner Exhibited: R.A. 1832 (284) R.A. 1895 (32) Agnew 1895 (18) Agnew 1967 (16) Hague (47, repr.) and Tate Gallery (45. repr.) 1970-71 New York, Wildenstein, Paintings from Midwestem University Collections, 1973 (24)

参考文献

Literature: Burnet and Cunningham 1852, p.116 no.168 C.R. Leslie, Autobiographical Recollections 1860, i, p. 202 Thornbury 1862, ii, pp.187-8; 1877, pp.326-7, 577 Monkhouse 1879, p.100 Bell 1901, pp.119-20 no.180 Armstrong 1902, p.222 The Reminiscences of Frederick Goodall R.A., 1902, p.54 Whitley 1930, p.236 Falk 1938, pp.136, 251 Finberg 1961, pp.335-7, 399, 493, no.380 Gage 1969, p.168 Reynolds 1969, pp.142-2, 175 Bachrach 1974, p.20

EXPLORE作品をもっと楽しむ

全国の美術館・博物館・アーカイブ機関を横断したプラットフォームでコンテンツを検索・閲覧でき、マイギャラリー(オンライン展覧会)の作成などができます。

超高解像度で作品を鑑賞いただけます。

CURRENT
EXHIBITIONS現在開催中の展覧会