JP

FAM NEWSFAMニュース

本名陽子さんが東京富士美術館の公式ナビゲーターに!

声優、女優、歌手として活躍されている本名陽子さんに、このたび東京富士美術館の公式ナビゲーターへ就任していただきました。
新館常設展示室に展示している西洋絵画の解説などに登場されます。
ご来館の際は、新館常設展示室のQRコードよりアクセスし、音声解説をお楽しみください。
※現在一部の作品を公開中。今後順次追加の予定。
※ご自身のスマートフォンにてQRコードを読み取り、周りの方々にご配慮いただくためにイヤホンにてお楽しみください。

本名陽子(ほんなようこ)さん 声優/女優/歌手
帝劇ミュージカル「レ・ミゼラブル」のリトルコゼット役など経て、91年、スタジオジブリ作品「おもひでぽろぽろ」の岡島タエ子(小5)役で声優デビュー。95年「耳をすませば」では月島雫役で主演し、主題歌『カントリー・ロード』も担当。健やかでまっすぐな歌声で注目を集めた同曲は、オリコンチャート22位にランクイン。この年の新人歌手TOP10入りを果たす。2008年以降、全国各地で開催されるコンサートに出演。2019年には初の海外コンサート(北京・上海)に参加。
主なアニメ出演作品は、「ふたりはプリキュア」美墨なぎさ/キュアブラック役、「機動戦士ガンダム00」スメラギ・李・ノリエガ役、「僕のヒーローアカデミア THE MOVIEワールドヒーローズミッション」クレア・ボヤンス役など。吹き替えでは、「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」ジューン役で知られるエリザベス・モスの声を担当。ほか、映画「アメイジング・スパイダーマン」のエマ・ストーン演じるグウェン役、「24 リブ・アナザー・デイ」ケイト役、「バトルシップ」サマンサ役など。また、「Google YouTube Works Awards」のナレーションやテレビCM、番組ナレーター、舞台など活動は多岐に渡る。

CURRENT
EXHIBITIONS現在開催中の展覧会