JP

FAM NEWSFAMニュース

2018.12.24

展示替ならびに年末年始休館(12/25〜1/4)のお知らせ

当館は12月24日を持ちまして年内の展示を終了いたしました。

12月25日(火)から明年2019年1月4日(金)まで展示替ならびに年末年始のため全館休館させていただきます。1月5日から1月18日までは新館・常設展示室にて常設展示「西洋絵画 ルネサンスから20世紀まで」写真コレクション特集「第1次世界大戦終戦100年〜フジタが見たパリ」を開催します(本館・企画展示室は休室)。

明年は1月19日(土)より「没後50年 藤田嗣治 本のしごと その美しき本と愛しい挿絵たち」を開催します(3月24日まで)。

 2018(平成30)年、藤田嗣治の没後50年を迎え、大規模な回顧展が開催されるなど再び藤田芸術に注目が集まっています。この機会に東京富士美術館では、藤田の画業の中でも特筆すべき分野の一つである挿絵を中心に紹介する展覧会を開催する運びとなりました。当館には藤田の生涯を通じてフランスで出版された貴重な挿絵本をほぼ網羅する50冊がまとまって収蔵されており、そのコレクションはこの藤田の美しく愛すべき「本のしごと」を紹介する本展の一章を担っています。
 本展では戦前のフランスで発行された藤田の挿絵本、1930年代から40年代の日本での出版に関わる仕事、1950(昭和25)年フランスに移住した後の大型豪華本の挿絵などの「本のしごと」を中心に、絵画や版画といった「絵のしごと」、さらには藤田が友人に送ったハガキや絵手紙、手作りのおもちゃ、陶芸作品なども同時に展示し、藤田の幅広い制作活動を紹介いたします。

明年も東京富士美術館の展覧会をどうぞお楽しみに!

CURRENT
EXHIBITIONS現在開催中の展覧会