JP

EXHIBITION OVERVIEW展覧会詳細

日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展 〜天空の城ラピュタ、火垂るの墓、もののけ姫、時をかける少女〜

The World of YAMAMOTO Nizo, Master of Japanese Animation Art Director

開催期間 2019年7月13日(土)~2019年9月16日(月)

休館日:月曜日(祝日の場合は開館。翌日火曜日が振替休館)

開館時間:10:00~17:00(16:30受付終了)

会場:東京富士美術館:本館・企画展示室1〜4

主催:東京富士美術館
後援:八王子市、八王子市教育委員会、八王子商工会議所
協力:絵映舎、企画協力:神戸新聞社

OVERVIEW概要

アニメーションの美術監督である山本二三は、昭和28年長崎・五島列島生まれ。昭和52年、テレビ・アニメーション「シートン動物記・くまの子ジャッキー」で美術助手、翌年制作の「未来少年コナン」で初めて美術監督に抜擢されます。その後、劇場版「じゃりん子チエ」(1981)、「名探偵ホームズ」(1982)、「天空の城ラピュタ」(1986)、野坂昭如原作・高畑勲監督「火垂るの墓」(1988)、宮崎駿監督「もののけ姫」(1997)、筒井康隆原作・細田守監督「時をかける少女」(2006)などの美術監督をつとめました。 物語の舞台を丹念に取材、あるいは設定し、実在しない空間の温度や空気感までも描き上げる緻密な仕事、そして卓越した水と雲の表現は、二三の評価を不動のものとしました。時には写実的であり、また時には心象風景のようなその描写には、二三が独自に学んだ印象派美術も下敷きになっています。 本展は、作者自選の手描きの背景画、スケッチ、イメージボードなど、初期から最新作まで約220点を展示。名作アニメの名シーンを支え、同時に物語世界に説得力を与えてきた、背景画の魅力を伝えます。

PICK UPピックアップ

山本二三展ムービー

展覧会の見どころとハイライトを約3分の美しい展示室映像でご紹介します。

詳細

EVENTS関連イベント

NEWS関連ニュース

該当の記事はございません。

UPCOMING EXHIBITIONS開催予定の展覧会

CURRENT
EXHIBITIONS現在開催中の展覧会