JP

COLLECTION DETAILS収蔵品詳細

海辺の船 Boat Lying at Low Tide

1881年/油彩、カンヴァス

82.0×60.0cm

貸出中

モネ 連作の情景

会期:2024年02月10日 (SAT)2024年05月06日 (MON)

大阪中之島美術館(大阪、大阪市)

画像のご利用について
教育 非商用 商用

SUMMARY作品解説

1880年代の初めにモネは、ある転機を迎えていた。1879年、妻を失い、翌80年にはサロン出品をめぐってドガと対立、印象派展への出品をとりやめた。本作が描かれた81年も参加を断っている。そうした時期にモネを引き寄せたのは、幼い頃から親しんだノルマンディーの海であった。本作はこの年の春、滞在したフェカンで描かれたもの。心の暗雲を吹き払うかのような陽光満ちわたる空と、岸に乗り上げた帆船の黒いシルエット。ノルマンディーの明るい空と海はモネの画興を誘い、翌年のプールヴィルの連作へと続いてゆく。

ARTIST作家解説

クロード・モネ

Claude Monet1840-1926

フランスの画家。印象派の代表的画家。1872年に制作した《印象—日の出》は、第1回印象派展(1874年)に出品され、このグループの名称の由来となった。1883年、ジヴェルニーに移住。《積み藁》《ルーアン大聖堂》などのシリーズによって、自然の対象が時間や季節の推移につれて変化する一瞬の様子を捉えた作品を次々と発表。特に晩年、自邸の睡蓮の池を描き続け、対象の形態を超えて光の変幻の色彩化を試みた連作は、つとに有名である。

同じ作家の作品一覧

INFORMATION作品情報

出品歴

2023年10月20日 (金)~1月28日 (日)

モネ 連作の情景 上野の森美術館(東京、台東区)

2023年7月28日 (金)~8月27日 (日)

東西近代絵画名品展 石川県立美術館(石川、金沢市)

2020年2月22日 (土)~7月19日 (日)

モネ:彼が訪れた場所 バルベリーニ美術館(ドイツ、ポツダム)

2019年10月21日 (月)~2月2日 (日)

クロード・モネ 自然の真実 デンバー美術館(アメリカ、デンバー)

2018年7月14日 (土)~9月24日 (月)

モネ それからの100年 横浜美術館(神奈川、横浜市)

2018年4月25日 (水)~7月1日 (日)

モネ それからの100年 名古屋市美術館(愛知、名古屋市)

2017年4月29日 (土)~6月25日 (日)

東京富士美術館コレクション −美の東西− 新居浜市美術館(愛媛、新居浜市)

2016年7月9日 (土)~8月28日 (日)

巨匠たちの競演 西洋絵画の300年〜ヴァン・ダイク、ドラクロワ、モネ、シャガール 長野県信濃美術館(長野、長野市)

2016年1月9日 (土)~2月7日 (日)

浮世絵ジャポニズム ─日本と西洋を繋いだ浮世絵─ 菱川師宣記念館(千葉、安房郡鋸南町)

2015年6月27日 (土)~8月30日 (日)

美の饗宴 西洋絵画の300年―バロック、ロココからエコール・ド・パリまで 八幡浜市民ギャラリー(愛媛、八幡浜市)

2015年4月29日 (水)~6月21日 (日)

美の饗宴 西洋絵画の300年―バロック、ロココからエコール・ド・パリまで 徳島県立近代美術館(徳島、徳島市)

2014年3月11日 (火)~5月11日 (日)

光の賛歌 印象派展 ─パリ、セーヌ、ノルマンディの水辺をたどる旅 京都文化博物館(京都、京都市)

2014年1月15日 (水)~3月2日 (日)

光の賛歌 印象派展 ─パリ、セーヌ、ノルマンディの水辺をたどる旅 福岡市博物館(福岡、福岡市)

2012年9月29日 (土)~11月4日 (日)

愛、命、絆… 洋画の巨匠たち ~東京富士美術館名作100選~ 福島県文化センター(福島、福島市)

2009年8月1日 (土)~9月27日 (日)

絵画と写真の交差 印象派誕生の軌跡 松本市美術館(長野、松本市)

2008年12月23日 (火)~2月8日 (日)

モネ「印象 日の出」展 名古屋市美術館(愛知、名古屋市)

2007年6月6日 (水)~9月26日 (水)

光の画家:モネ ソウル市立美術館(韓国、ソウル)

2002年10月12日 (土)~11月10日 (日)

西洋名画への招待展 バルビゾンからモダーンまで 網走市立美術館(北海道、網走市)

2002年9月7日 (土)~9月29日 (日)

東京富士美術館の名品 西洋絵画の400年 そごう美術館[横浜駅東口/そごう横浜店6階](神奈川、横浜市)

2002年7月20日 (土)~9月1日 (日)

近代ヨーロッパ美の巨匠たち—ドラクロワからピカソまで—展 印象派への招待 飛騨高山美術館[企画展示室](岐阜、高山市)

2002年5月16日 (木)~6月23日 (日)

西洋絵画の400年 ヴァン・ダイク、ターナー、モネ、モディリアーニら巨匠たちの競演 熊本県立美術館・本館(熊本、熊本市)

2001年7月5日 (木)~9月30日 (日)

クロード・モネ展 山口県立美術館(山口、山口市)

1997年6月14日 (土)~7月7日 (月)

美の交流史をたどる 東西の美 400年展 石川県立美術館(石川、金沢市)

1996年3月14日 (木)~6月16日 (日)

クロード・モネ ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館(オーストリア、ウィーン)

1995年6月24日 (土)~9月3日 (日)

フランス印象派展—光と色彩の交響曲 サンティジャーナ財団本部、ドン・ボルハの塔(スペイン、サンティジャーナ)

1992年10月16日 (金)~11月5日 (木)

西洋絵画名作展—ルネサンスから印象派、20世紀の絵画 中国美術館(中国、北京)

来歴

Provenance: Galerie Durand-Ruel ,Paris (1888) Jean d’ Alayer, Paris Sam Salz, New York(1961) Martin J. and sidney A.Zimet, New York (1962) Henry Zimet Foundation, New York A. Denham White Mr. and Mrs. Burt Kleiner, Beverly Hills (1969) Adalbert Mangold , Zurich Faerber and Maison Hammer Galleries, New York Exhibited: Boston, Chase’s Gallery, The Impressionists of Paris: Monet, Pissaro, Sisley, March 1891, no.9 Paris, Musée de l’Oranerie; Monet, 1931, no.48 New York, Durand-Ruel, Monet, October-November, 1935, no.7 (titled Bateaux échoués) London, Marlborough Fine Art Ltd., Monet, June-July, 1954, no.16 New York, Richarf Feigen & Co., Monet, October-November, 1969, no.17 (illustrated)

参考文献

Literature: D. Wildenstein, Claude Monet: Biographie et catalogue raisoné, Lausanne-Paris, 1979, vol.I, p.392, no.644 (illustrated)

EXPLORE作品をもっと楽しむ

全国の美術館・博物館・アーカイブ機関を横断したプラットフォームでコンテンツを検索・閲覧でき、マイギャラリー(オンライン展覧会)の作成などができます。

超高解像度で作品を鑑賞いただけます。

CURRENT
EXHIBITIONS現在開催中の展覧会