JP

COLLECTION DETAILS収蔵品詳細

サリーの水車小屋 Water Mill in Surrey

19世紀後半/油彩、カンヴァス

51.5×76.5cm

画像のご利用について
教育 非商用 商用

SUMMARY作品解説

ARTIST作家解説

エドワード・ウィルキンス・ウェイト

Edward Wilkins Waite1854-1927

イギリス、ヴィクトリア朝時代に活躍した風景画家。ブラックヒース、ライゲート、ドーキング、サリーで制作。新水彩画協会の会員。王立英国芸術家協会などに出品。美術史家クリストファー・ウッドは「特に春の花や夏の草原、秋の色などに見られる詩的な雰囲気は、中期ヴィクトリア朝風景画の一般的傾向からはかけ離れている」と述べているが、産業革命以前の牧歌的な田園のイメージを描き出そうとしたその作風は当時から人気を集め、新しいヴィクトリア朝作品の愛好家たちから支持をうけた。

同じ作家の作品一覧

EXPLORE作品をもっと楽しむ

全国の美術館・博物館・アーカイブ機関を横断したプラットフォームでコンテンツを検索・閲覧でき、マイギャラリー(オンライン展覧会)の作成などができます。

CURRENT
EXHIBITIONS現在開催中の展覧会