JP

COLLECTION DETAILS収蔵品詳細

バラ色の扇 Rosy Fan

1927年/カラー・エッチング

32.0×26.0cm

画像のご利用について
教育 非商用 商用

SUMMARY作品解説

ARTIST作家解説

マリー・ローランサン

Marie Laurencin1883-1956

フランス・パリに生まれる。アカデミー・アンベールに学び、広い意味においてエコール・ド・パリの画家に挙げられる。1906年には「洗濯船」のピカソの仲間に加わり、1911年以降さまざまな展覧会へ出品。水彩、銅版画、石版画なども数多く手がけている。代表作の《シャネル嬢の肖像》(1923年)にみられるように、パステル調のグレー、ピンク、ブルーで甘美なイメージの女性像を描き、人気を博した。作品は一貫して抒情的であり繊細である。

同じ作家の作品一覧

EXPLORE作品をもっと楽しむ

全国の美術館・博物館・アーカイブ機関を横断したプラットフォームでコンテンツを検索・閲覧でき、マイギャラリー(オンライン展覧会)の作成などができます。

CURRENT
EXHIBITIONS現在開催中の展覧会