JP

SEARCH RESULTS収蔵品検索結果

海老原喜之助( Ebihara Kinosuke)の作品が 2件見つかりました。

海老原喜之助

Ebihara Kinosuke 明治37(1904)-昭和45(1970)

鹿児島県に生まれる。17歳で上京し有島生馬に師事。川端画学校に学ぶ。大正12年(1923)渡仏し、パリでは中川紀元の紹介により藤田嗣治に師事する。アンリ・ルソーやブリューゲルに傾倒し、反アカデミズムの素朴な画風を身につける。滞仏中にアンデパンダンやサロン・ドートンヌに出品。昭和8年(1933)帰国し、独立美術協会会員となる。その後は、構成力に富んだ作品を描いた。同29年(1964)、《雨の日》(東京国立近代美術館蔵)で芸術選奨文部大臣賞を受賞。

CURRENT
EXHIBITIONS現在開催中の展覧会