JP

COLLECTION DETAILS収蔵品詳細

皇后ジョゼフィーヌのティアラ Tiara Attributed to Empress Joséphine

19世紀初頭/ダイヤモンド、金、銀

高11.5cm、幅15.0cm

展示中

ジュエリーコレクション

会期:2024年04月09日 (TUE)2024年06月23日 (SUN)

東京富士美術館:新館・常設展示室8

画像のご利用について
教育 非商用 商用

SUMMARY作品解説

V字型を成す基底部の上に、古代ギリシャの植物文様(アンテミオン)やアカンサスの花を思わせる文様が、ダイヤモンドを用いて表現され、最上部の中央に11個、左右それぞれ2ヶ所に9個のダイヤモンドを固めて形成したクラスターがシンメトリーに配置されている。本作に使用されているダイヤモンドは全部で1040個、260カラットに及ぶ。本作は過去に皇帝ナポレオン1世の皇后ジョゼフィーヌが所有していたとされている。

ARTIST作家解説

同じ作家の作品一覧

EXPLORE作品をもっと楽しむ

全国の美術館・博物館・アーカイブ機関を横断したプラットフォームでコンテンツを検索・閲覧でき、マイギャラリー(オンライン展覧会)の作成などができます。

CURRENT
EXHIBITIONS現在開催中の展覧会